映画 『009 RE:CYBORG』 宣伝

 FC2メールフォーム経由より宣伝の依頼がありましたので、ココで。

作品紹介 http://www.ph9.jp/
未完の傑作「サイボーグ009」を神山建治監督がオリジナルストーリーで映画化!
監督: 神山健治 (『攻殻機動隊 S.A.C.』シリーズ 『東のエデン』)

 石ノ森章太郎原作『サイボーグ009』は1964年に『週刊少年キング』にて連載が始まったサイボーグ漫画。人類に対しての多くの警告やメッセージを秘めた作品は当時としては非常にまれであった。15誌以上に渡り少年、少女漫画誌の枠を越え、連載され続けたが、1998年、石ノ森章太郎は、この長年に渡る『サイボーグ009』という作品を完結することなく、この世を去った。その『サイボーグ009』を2012年、小野寺丈氏が小説として完結させ、神山健治監督が映画として、この時代に生み出すことになった。作者の石ノ森章太郎は、サイボーグ戦士たちの最後の戦いに2012年という年を構想していた。最先端技術を駆使した映像と、この時代だからこそ描ける『009 RE:CYBORG』が10月27日(土)ついに全国公開!


 石ノ森章太郎氏が手掛けた原作の面影は無くなっているように感じますけど、ソレならソレでどうなるかに興味があったり無かったりもします(どっちやねん!)

 ともあれ、10月は何かとアニメディアが盛んになる時期っぽいし、年末までに退屈しない日々を過ごせそうです。

 そうでなくても、こちらは『蒼月』制作に集中しなくてはならないし。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

TweetsWind
にほんブログ村 アニメブログ アニメ制作へ
にほんブログ村
プロフィール

Yoshi坊

Author:Yoshi坊
『CG制作日誌』へようこそ。

 DoGAを駆使して制作するCGアニメの制作過程も含め、様々な出来事をココで綴っていきます。


好きなもの
 夢や理想を形作ること
 一緒にいて面白く、楽しい人(2次元キャラも含む)
 自主制作アニメ・映画

嫌いなもの
 夢や理想を潰されること
 邦画・洋画の大半
 露骨な金儲け主義
 道理の無い暴力

制作日誌訪問者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
その他
Twitterや、その他のブログパーツを展示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる