『蒼月』制作開始.4

 PC一台が起動プログラム面で駄目になるわ、復旧に必要なHDDに出費はかさむわ、予想外の出来事に翻弄されて、数日間マジ泣きしてました・・・・・・

 何だか毎年10月に入った途端、そういったことに振り回されるようになっているんか?って思うくらいに。

 ともあれ、着々と進行させてます『蒼月』のメインキャラを、アニメ設定画風に作ってみました。
01_蒼月・設定画02_不知火 霞・設定画03_菊川 武士・設定画04_崎原 唯・設定画
 最低限のバリエーションでの表情ですので、後々必要となれば追加していきます。

 第1話の場面制作も目標100カットと多くありますが、めげずにやっていきますんで。
場面作成図
 ※この時に画像化した日付は15日でした。

 人体モデルも、関節位置や機構そのものも大きく変わりましたので、念のために、もう一度基礎からアクション指定を行なって良かったです。
walking-001.gifwalking-002.gif
 すっかりマスターした気でいたため、至る所に未熟さがあるのに気付かないまま、本編に導入するところでした・・・・・・反省反省。
running-001.gif
 如何にして個性のある“歩き方”“走り方”にするのも大事なことだし。

 最後に一枚。特に本編では関わりの無い場面画像。
画像-001
 背景に合わせた照明効果のテストも兼ねて、色々と試したまでです。
スポンサーサイト

『蒼月』制作開始.3

 一旦集中してしまうと、つい周りを見失う……もっと時間の使い方と、定期的な報告が出来るよう振舞わねば。

 ギリギリまで粘ってクオリティ向上に時間を費やしたので、発表がメッチャ遅れましたけど、『蒼月』メインキャラクター4人です。
体格差
 本編公開も近づいているので、キャラクターもココで順番に紹介していきます。

01_蒼月1.蒼月 (そうげつ)
02_不知火 霞2.不知火 霞(しらぬい かすみ)
03_菊川 武士3.菊川 武士(きくかわ たけし)
04_崎原 唯4.崎原 唯 (さきはら ゆい)

 他、サブキャラクター2名(最終調整が終わっていないので未発表)と、戦闘員数名。
戦闘員-01
 戦闘員たちは、同じDoGA-CGソフトのユーザーたるGalapa氏が作成してくださいました。
※メタセコイアでの細部調整はこちらが担当。

 Galapa氏・ブログ→『ガラクタ制作日誌』

 元々ミリタリー系が得意ではない自分にとっては、とても頼りになる協力者の一員です。
廃工場-01廃工場-02廃工場-03
 そればかりか、こうして背景素材まで作成してくださって、とても大助かりです。当然ながら、独力で大掛かりな作業をこなすには、さすがに限界がある。

 いくら個人で制作するものとは言っても、何でも一人でやろうとするものではないと改めて実感します。一人では全て出来ないからこそ、ソレを補い、支えてくれる人がいる。自分が本来出来たかもしれないことを、蔑ろにしないためにも。

 だからこそ言える。一人でココまで来たわけではないって・・・・・・



 次の更新では、『第一話』に関する報告をメインにします。

映画 『009 RE:CYBORG』 宣伝

 FC2メールフォーム経由より宣伝の依頼がありましたので、ココで。

作品紹介 http://www.ph9.jp/
未完の傑作「サイボーグ009」を神山建治監督がオリジナルストーリーで映画化!
監督: 神山健治 (『攻殻機動隊 S.A.C.』シリーズ 『東のエデン』)

 石ノ森章太郎原作『サイボーグ009』は1964年に『週刊少年キング』にて連載が始まったサイボーグ漫画。人類に対しての多くの警告やメッセージを秘めた作品は当時としては非常にまれであった。15誌以上に渡り少年、少女漫画誌の枠を越え、連載され続けたが、1998年、石ノ森章太郎は、この長年に渡る『サイボーグ009』という作品を完結することなく、この世を去った。その『サイボーグ009』を2012年、小野寺丈氏が小説として完結させ、神山健治監督が映画として、この時代に生み出すことになった。作者の石ノ森章太郎は、サイボーグ戦士たちの最後の戦いに2012年という年を構想していた。最先端技術を駆使した映像と、この時代だからこそ描ける『009 RE:CYBORG』が10月27日(土)ついに全国公開!


 石ノ森章太郎氏が手掛けた原作の面影は無くなっているように感じますけど、ソレならソレでどうなるかに興味があったり無かったりもします(どっちやねん!)

 ともあれ、10月は何かとアニメディアが盛んになる時期っぽいし、年末までに退屈しない日々を過ごせそうです。

 そうでなくても、こちらは『蒼月』制作に集中しなくてはならないし。

『天知る地知る』 

 今日から10月。ソレに伴ってか、様々なところで“芸術の秋”を思わせる行事が開催されようとしています。

 『レドラスタジオ』管理人の かくかく氏も、新作の映像作品を公開するそうです。

 その宣伝依頼を受けましたので、ココで告知を。

作品の概要

タイトル:『天知る地知る』
作品時間:13分相当
公開日:平成24年10月6日(土)

予告動画→http://www.youtube.com/watch?v=G5Y-pb4JGzg

 こちらの作品作りにおいても色々と協力してもらっているばかりか、自身のことにもやりたいように振舞える。

 素晴らしいことだと思います。
TweetsWind
にほんブログ村 アニメブログ アニメ制作へ
にほんブログ村
プロフィール

Yoshi坊

Author:Yoshi坊
『CG制作日誌』へようこそ。

 DoGAを駆使して制作するCGアニメの制作過程も含め、様々な出来事をココで綴っていきます。


好きなもの
 夢や理想を形作ること
 一緒にいて面白く、楽しい人(2次元キャラも含む)
 自主制作アニメ・映画

嫌いなもの
 夢や理想を潰されること
 邦画・洋画の大半
 露骨な金儲け主義
 道理の無い暴力

制作日誌訪問者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
その他
Twitterや、その他のブログパーツを展示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる