スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作品を企画中

 テスト動画を公開してからの反応が、賛否両論とその他様々頂き、感謝しています。

 再生数はそんなに飛び抜けているわけじゃありませんが、例え持ち上げすぎって言わざるを得ないような絶賛だろうと、頭に来るような批判や誹謗中傷だろうと、見てくださっていることに変わりはないので、どんな形であろうとも受け止めて行きたいと思っております。

 そんな中、いつかやりたいと常々思っていたことを形にして行こうと決め、現在その映像作品を企画しております。

 本当なら中途半端で未熟な状態である現在の力量では難しいのですけど、実際に作っていきながらでないと分からないことだらけでもあるジレンマにうんざりしていたものですから、ごちゃごちゃ考えてないでとっととやろうと決めたことで、テスト動画へと行き着いたワケだし。

 ソレまで余計な心配事やら無駄になっている部分も多々あったことが“つっかえ”となっていることで、何も出来なかったという結果をも引き起こしました。なので、ソレを切り捨てていけるようになったことで、ソレまでに無い“伸び”となりました。

 その企画検討段階の作品は、近々正式な形で発表いたします。
スポンサーサイト

モデル制作日誌.1

 新たな動画を作るにあたって、必要となってくるものも次第に増えてきます。
体形正面図-02
 テスト動画で出したオリジナルキャラの衣装変更したものを考えていたり、ワケあって未使用状態にした他のキャラクターも、随時出展可能状態に持ち越すよう考えてます。

 そのうち、登場するキャラクターの設定資料を公開していきたいとも考えてます。知っている人も、そうでない人もいるので、いずれ必要になってくることでしょうから。

久々のボウリング

 テスト動画完成後、各方面からの反応を待っている間に、ある友人と久々のボウリングをした。

 いつも3ゲームで、1ゲームごとに勝敗を決めていくということにしているので、今回の結果・・・・・・1勝2敗にorz

 しょっちゅうボウリングしている彼と違い、自分は1年に2,3回程度しか行かないから、ソコから考えても勝敗は明らか。
なのに1回勝てたのは、相手のスタミナ切れと手首を痛めたことによるもので、実力で勝ったわけではない。

 ちなみにスコアは、どんなにブランクがあろうとも最低120~150は叩き出せる程度。

動画制作日誌.テスト動画編5

 ようやく完成!→『テスト動画.1』

 DoGAを使っての人物動画は、長い間の課題でしたが、ようやく形にすることが出来ました。他にも様々な課題を残したままになってますが、いずれは全てこなしておきたいと思ってます。

 ともあれ、今は完成したことだけでも良しとしておきます。

動画制作日誌.テスト動画編4

 ようやく全ての作画作業を終えて、残りは効果音といった音響と編集作業のみとなりました。

 なので今回は画像の掲載は無しにして、それよりもフリー素材で提供されているサイトの紹介をさせていただきます。
『フリー効果音 On-Jin ~音人~』
 ココでお世話になっているのは、当然ですが自分だけではありません。

 効果音の他にも、ソレまでの画像内で配置してあった建物や乗り物といった感じで、色々とフリー素材を提供してくださっているサイトから使用したものもありますので、まとめてエンドクレジットで掲示させていただきます。

 ひとまずココでは効果音の素材を使用したサイトの紹介だけでとどめておきます。

動画制作日誌.テスト動画編3

 いよいよ完成へ向けてのラストスパートに入りました。

 その段階でも3分前後という尺になり、映像のテンポ、起承転結という全体の流れ、カメラも含む物体の動作、ちょっとまとめ切れてない振る舞いようだったのが今回の反省点ですわ。
一般道路-007
 しかし、DoGAを駆使しての人物動画でコレほどまでにやり込んでいるのは、自分の知る限りではおそらく自分だけかもしれません・・・・・・

 昨年・・・・・・というより、もう2年ほど前からスキルアップに励み、ソレまでやってこなかった分野や作業に手を出さねばならなくなって、ようやく形になりつつあるかと思うと、長過ぎたのかもしれません。
character_002
 作成当初の2Dキャラクター設定画も、今では新たな技術力と深い表現力を要求される領域へ踏み込もうとしていることを思うと、もはやソレまでとは別次元の世界へ変貌していくでしょう。

 もっとも、モデリングや動画制作も振舞い切れてない箇所を補い、克服していくことが今は最優先ですけどね・・・・・・(ボソッ)

 それに勘違いしている人も多いけど、DoGAソフトは本来モデリングソフトとして重きを置いているのではなく、CGアニメ制作という分野に主眼を置いているからこそ、外観やソレに伴ったモデルのディテールにこだわっても大して意味を成さないし。

 だからと言って、外観やディテールが乏しければ存在感を引き出せないのも事実。ゆえに、他のCGソフトと連携・互換していくやり取り次第で、その欠点を補えるよう奮闘したからこそ、DoGA既存パーツでは表現しきれないこのモデルのようになったわけですからね。

このようなイベントを告知

 土壇場になって言うのもなんですが、自主制作映像に関心を持っている自分としては告知しておかねばならないと思ったので、ココで。

 実は5月4日のイベント時に、その場でこの情報を仕入れていましたが、諸々の事情で告知が遅れました……orz
以下、告知内容の文章通りで。


10minutes Movie Factory Presents
映画『へんげ』関西上陸記念!スペシャルトークライブ

■日にち:5月19日(土)
■会場:ライブシアターなんば紅鶴(千日前 レジャービル味園2F)
    なんば紅鶴公式HP http://benitsuru.net/
■開場:12:30
■開演:13:00(15:00終了予定)
■入場料:1000円(ワンドリンクオーダー制)
■登壇者:大畑創(『へんげ』監督)、森田亜紀、信國輝彦、寒河江弘
■司会:花井なお、安斎レオ

渋谷では異例の7週間ロングランヒット!超話題の映画『へんげ』が遂に関西上陸!
その公開を記念して東京から大畑創監督をはじめ、スタッフキャストが「なんば紅鶴」に大集結します!!
大畑監督×寒河江弘(へんげミニチュア製作)が『へんげ』特撮の魅力を語りつくします。
森田亜紀(主演・門田恵子役)、信國輝彦(坂下役)の『へんげ』出演俳優二人による裏話も必聴!
また『へんげ』特技監督の田口清隆監督作『DUST#3』他、ゲスト関連作品も一挙上映!特撮ファン、自主映画ファンは見逃せないイベントです。

<上映作品>
『DUST#3』(2011/監督:田口清隆) 美術造形:寒河江弘
『わたしの赤ちゃん』(2010/監督:磯谷渚) 主演:森田亜紀
『ラップ現象』(監督:大畑創) 他
(※このイベントでの『へんげ』本編の上映はありません。)

~~~~~~~~~~~~
映画『へんげ』は、5月19日(土)より第七藝術劇場にて上映。
公式サイト
http://www.hen-ge.com/
第七藝術劇場
http://www.nanagei.com/
~~~~~~~~~~~~

今後に向けた活動内容を

 テスト動画の制作も終焉を迎えようとしていますので、コレからの活動内容を先駆けて報告することにします。
完成済みモデル-01
 今回のテスト動画で使用したメインキャラクター陣。
完成済みモデル-02
ワケアリモデル-01
 ワケあって使用を断念、または調整途中で導入した通行人などのモデル。

 まぁ、正直なところ服装といったことへの配慮や、ソレに連なるファッションの知識が乏しいこともあって、メイン&サブキャラ諸共、未だに発達し切れていない技術面が顕になってます。 

 しかし今回のテスト動画は、あくまで表情や身体全体を含む動作の表現、及び背景物をも含んだ世界観の構築を最優先としていたため、未だ熟練し切れていない部分への対処は後回しにしていました。

 ですが、いずれ避けては通れない課題になるため、ソレに対処できる理力と技力を存分に磨いてから、再度のバージョンアップへと臨みます。

 何だかんだで、メタセコイアの機能を未だに余している点が多々見られるので、衣装や髪も含めた情報量を増大させたりするなど、まだまだ改良の余地は存分に見受けられますから。


 で、ココからが本題となります。今後の活動内容は、先程のことも含めまして、動画制作メインに絞り、一ヶ月に一本のペースで制作していけるよう実践慣れしておくよう奮闘したいと思います。

 この人物動画を作っていくスタイルを確立させてきた中で、やはり実際にやってみないと分からないことが圧倒的に多く、動かし方も含めた様々な分野においてもココからやっていかねば・・・・・・ということで、まだまだ精進せねばなりませんわ。

動画制作日誌.テスト動画編2

 前回の投稿から10日も経過して、何の報告も無いのもなんですので、この辺で告知を。
公園-002
 前回の投稿時にも告知しましたとおり、彼を起こす場面で、人物や背景物の配置を変更しております。

 それに音声・字幕による台詞を一切使わない(というより使えない)動画であるならば尚のこと、人物の動作や場面の流れ・構図で物語るものになるので、色々と考えて作っております。
一般家庭-001
一般家庭-002
 そもそも事の始まりをココで回想させる手法で物語るのも良いのだが、途中から路線変更していく度に尺が増大していくばかりで、そろそろ締め括らないといつまで経っても完成しないし。

 というわけで、完成へ向けての動きもそろそろ加えていこうと決めました。そのお知らせとして、既に後半へと突入している5月の末にはYoutubeで公開することにしました。

動画制作日誌.テスト動画編1

 徐々に完成へ向けて進行しています。人物によるテスト動画。

 1:00までは公園へ侵入する所へ。そして2:00までは彼を探しに来たこの二人が彼を見つけ出す光景を中心に描きます。
park_003
park_002
 そして発見してから、夕食の買出しに。
park_001
※こちらは作成初期の段階で作画したものゆえに、背景や人物配置変更の可能性アリ

 このテスト動画は最終的に、この光景へと移り変わって終了となることを予定しています。(時間にして、3:00 弱)
GCゴジラ・トップ-11
※こちらも作成初期段階ゆえに、配置変更の可能性アリ

テスト動画を公開

 ひとまず、こんな感じの動画を作っています。→『テスト動画』

 知っている人もそうでない人も、どういった動画を作ろうとしているのかを知ってもらうには、公開するのが一番なので。

イベント訪問記.CGアニメ作家編

 GW末期となる4日。様々な動機からココへ向かうこととなった。→詳細

 事の発端は、2年前『ロボと少女(仮)』がCGアニメコンテストにて入選され、移行の話も順次制作し続けて、昨年の6月に完結されてからも色々な所で耳に入ってくるまでとなりました。

 実のところ、自分の中でも色々と印象深い作品としての想い入れも強く、ああいった公開体制が理想としているくらいです……

 そのHPから、このイベントの告知があったことからやってまいりましたところ……幻となった“アニメ作品”や、実際にプロとして活動されている方々からも、ココでしか聞けない極秘エピソードなど、実に良い刺激となりました。

 実際に、アニメ制作を個人でやろうとしている自分にとってはこういったことが欠かせないひと時となり、今後の内容においても極めて重要になります。

 この企画を立案された方々も含め、スタッフやゲストの方々には改めて感謝します!

CG制作日誌を開設

『CG制作日誌』を開設。

 ワケあって、ブログやHPによる公開を停止してましたがブログにのみ活動内容の提示を再開していきます。

 ちなみに、ソレまでのDoGA-CGAでは怪獣による動画制作が主流でしたけどソレだと著作権といった版権絡みだと制限もあって、満足行く活動もままならないから、今後はオリジナル路線での動画制作に主力も気持ちも切り替えての再開です。

 ひとまずは再開の知らせをば。
TweetsWind
にほんブログ村 アニメブログ アニメ制作へ
にほんブログ村
プロフィール

Yoshi坊

Author:Yoshi坊
『CG制作日誌』へようこそ。

 DoGAを駆使して制作するCGアニメの制作過程も含め、様々な出来事をココで綴っていきます。


好きなもの
 夢や理想を形作ること
 一緒にいて面白く、楽しい人(2次元キャラも含む)
 自主制作アニメ・映画

嫌いなもの
 夢や理想を潰されること
 邦画・洋画の大半
 露骨な金儲け主義
 道理の無い暴力

制作日誌訪問者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
その他
Twitterや、その他のブログパーツを展示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。